開発納期をジップ!

SAAP システムが手に取るようにわかる開発プラットフォーム

4つのメリット

【見える化】【高品質】
【最適機能】【導入後即活用】

A-ZiPの30年、500社以上の経験をすべて注ぎ込んだ開発の仕組みが「SAAP」です。お客様にシステムを見える化、しかも納得の最適機能とスムースな導入を実現する、その理由をご覧ください。

見える化

早い段階からお客様のご要望を「見える化」し、開発後に「こんなはずではなかった」と、ならないための工夫を徹底しています。

お客様のためのシステム開発とは?

高品質

SAAPとは、「Software Azure As a Platform」の略です。Azure(アジュール)とは、マイクロソフトが提供するクラウドサービス。クラウドだから、ストレージ(データを保管する大きなコンピュータ)を購入する必要もなく、災害時にも安心なシステムを構築できます。A-ZiPはそこにマイクロソフトのAccessをフロントエンドに組み込んでさまざまな基幹システム、業務システムを構築してきました。

実際に動かしながら開発が進む安心感。高品質は折り紙つきです。

最適機能

要件定義や設計を、SAAPで行う、ということは、この段階でもう「プログラムが動いている」状態。お客様は実際に動くプログラムの画面を触ってみることで、要件を確認し、操作イメージをつかむことができます。

システム会社に多い「エクセルの長々としたファイルで要件定義」では、お客様は理解できず、要望を開発者に伝えるのは難しいでしょう。

要件定義がはっきりと理解でき、的確に開発者に要望を伝えられるから、SAAPを使った開発ではお客様に最適な機能をご提供できるのです。

導入後即活用

A-ZiPでは徹底した導入支援を行うのですが、実はこの導入支援では苦労したことがありません。

早い段階から実際に動くプログラムの画面をお客様が触ることができるので、お客様側には早くから導入イメージができあがります。だから、多くのお客様が「こういうのは慣れていないから」と言いながら、素早く操作に慣れ、安定稼働期に入られるのです。

お問い合わせ

システムに関するご相談はもちろん、業務に関するご相談や、システム導入事例などのご相談まで、お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは
078-862-5488 月~金(祝日を除く)、10:00~17:00